電話番号:03-3466-8848

〒155-0031 東京都世田谷区北沢4-1-12

世田谷区,東北沢,下北沢,内科,胃カメラ,内視鏡検査,佐伯医院

院長のつぶやき

お知らせ

MOBILE SITE 上記QRコードよりモバイル専用ページがご覧いただけます。
HOME»  院長のつぶやき»  院長のつぶやき»  ピロリ菌の検査・除菌について

ピロリ菌の検査・除菌について

ピロリ菌の検査・除菌について

まだまだ寒い日が続きますが皆様いかがお過ごしでしょうか。 


さて今回はピロリ菌の検査・治療についてのお話です。


よくお問い合わせを頂くのが『ピロリ菌の検査をやってもらえませんか?』というお問い合わせです。


当院ではピロリ菌(以下HP)に感染しているかどうかのスクリーニングには血液検査によるHP抗体検査を推奨しております。


抗体検査単独ですと自費診療となります。


現在の日本の健康保険制度ですとHP検査、除菌治療を健康保険で施行するには、上部内視鏡検査(以下胃カメラ)の施行が大前提となっております。


つまり、何らかの胃の症状があり健康保険で胃カメラを施行し慢性胃炎等の有所見であった、あるいは会社検診や人間ドックで胃カメラを施行して慢性胃炎等の有所見であった場合、その後のHP検査、除菌治療は健康保険が適応されます。


ちょっとわかりずらいかも知れないので具体例をお示し致します。


①胃の痛みがあり健康保険で胃カメラをしたら慢性胃炎の所見→HP検査→除菌治療   

すべて健康保険で出来ます。

②会社検診・人間ドック等で胃カメラをしたら慢性胃炎の所見。精査を勧められた。→HP検査→除菌治療 

HP検査以降は健康保険適応となります。

③会社検診・人間ドック等で胃カメラをしたら慢性胃炎の所見。HP検査でHP陽性であった。→除菌治療 

除菌治療は健康保険適応となります。 

④世田谷区胃癌リスク検診(ABC検診)や人間ドック等でHP検査陽性の所見。→胃カメラ→除菌治療 

胃カメラ以降は健康保険適応となります。

⑤会社検診や人間ドック等でHP検査陽性。→胃カメラはやらずに除菌治療 

除菌治療は自費になります。


◎但し、当院では会社検診・人間ドック等の結果を書面でご提示頂いております。


ご不明な場合はお問い合わせください。

2019-01-29 16:16:41

院長のつぶやき