電話番号:03-3466-8848

〒155-0031 東京都世田谷区北沢4-1-12

世田谷区,東北沢,下北沢,内科,胃カメラ,内視鏡検査,佐伯医院

院長のつぶやき

お知らせ

MOBILE SITE 上記QRコードよりモバイル専用ページがご覧いただけます。
HOME»  院長のつぶやき»  院長のつぶやき»  インフルエンザ治療薬について

インフルエンザ治療薬について

インフルエンザ治療薬について

今日はインフルエンザの治療薬についてお話します。



シーズンに入って運悪くインフルエンザに罹ってしまっても
発症から48時間以内であれば抗インフルエンザ薬が有効です。





 








最近は種類も増え、患者様にお薬を選んで頂いています。




【内服薬】 

・タミフル(5日間内服)

・ゾフルーザ(1日のみ内服)



【吸入薬】 

・イナビル(1日のみ吸入)

・リレンザ(5日間吸入)


 
【点滴薬】 

・ラピアクタ(1日のみ点滴)





当院では昨シーズンまではイナビル、タミフルを主に処方しておりましたが・・・

昨年の春に1日1回の内服で治療が完結してしまうというゾフルーザという薬が登場しました。



今シーズンからインフルエンザ治療の強い味方になってくれるのは間違いないです。


また、お馴染みのタミフルも今シーズンより沢井薬品よりジェネリック薬品が出ましたので今後はそちらが主流になると思われます。



 

2018-10-15 16:07:44

院長のつぶやき